当社のコンサルティングは、実際にインターネットマーケティングを実践し結果を経験したスキルフルな人材によって構成されています。課題解決への共通のポリシーのもと、コンサルタントが長年培ってきた個々の専門能力を結集することで、お客様の持続的な成功のための「知」を創出しています。

クライアント最優先

当社のコンサルティングにおける基本スタンスは“クライアント最優先”–すなわちお客様のビジネスの成功が最大の目標です。したがって「べき論」に終始したり、流行のソリューションを押しつけるコンサルティングに陥らぬよう、外部専門家として常に「中立的・客観的な視点」からお客様の真のニーズを把握し、課題の本質を探り、仮説を積み上げながら、お客様に最適な現実解を見いだしていきます。

ゼロベース思考

お客様の真の目的の達成のためには、お客様が想定されていなかった課題設定やアプローチ手法が有効なケースが多くあります。クライアント・ファーストの実践に際し、私たちはお客様のリクエストに丁寧に応えていくだけでなく、お客様とともにゼロベースで問題の発見にいそしみ、理解と納得の上で課題やアプローチをリセットしていきます。この「お客様とともに問題の発見をする過程」がプロジェクトやマーケティングの成功に大変重要であると考えています。

実践的アプローチ

お客様が直面されている課題には、必ず複数の要素が絡んでいます。一つのことだけを取り上げても問題の全体を立体化することはできません。そこに含まれる問題すべてを浮き彫りにするプラクティカルな枠組みが必要です。特にIT利活用の要素を含んだ枠組みは、多くの場合、新しく開発することが求められます。当社の多様な人材が有する構造化能力と実務経験が融合し、プロジェクトごとに新しい分析・立案のフレームワークを開発、実践の後には新たなノウハウとしてその経験を蓄積し、共有しています。